出産祝いの祝儀袋について

■出産祝いの祝儀袋について 出産祝いの祝儀袋は関東では紅白の蝶結び、関西では同じく紅白のあわじ結びがポピュラーとなっています。 何度でも結びなおせる=何度でもOK!という意味が水引に込められています。 あと、祝い品につける熨斗(熨した=伸ばしたあわび)を添えるのも祝い事の場合のマナーですので、袋を選ぶ際は間違いがないように注意しましょう(見本をチェックしておきましょう!)。 ■祝儀袋の代筆について...詳しくはコチラ

出産祝いのタイミングとは?

■出産祝いのタイミングとは? 出産祝いのタイミング、というのは意外と難しいものです。 「絶対安全」と思われている方も多いと思いますが、産まれてすぐに赤ちゃんがNICUに入って治療を受け、心配な気持ちでいっぱいなお母さんもいますし、 逆に体力の戻らないお母さんもいます。そんな時に「無事出産できてよかったね」という出産祝いのプレゼントを贈るというのは、ちょっと違う気がしますよね。 最初は通販サイトなど...詳しくはコチラ

出産祝いと時期

■出産祝いの時期はいつが妥当? 出産祝いを探す時期は、そう早くなくても構いません。 むしろ、贈る相手が無事出産して、母子ともに元気なことを確認してから選ぶ... というのが時期としては最も妥当と言われています。 逆に早い時期に選んでも、渡そうとしたらお母さんや赤ちゃんが危険な状態で病院に入院していたら...お祝いどころではないですよね。そういうことです。 実際、出産祝いを贈る時期は出産・退院後6ヶ...詳しくはコチラ

出産祝いのマナー

■出産祝いについて 出産祝いは、赤ちゃんが生まれたことをお祝いするもの 。 とはいえ、きちんとマナーを守らないと大変なことになるのは、出産祝いだって一緒。 せっかくお祝いするんだったら贈る方ももらう方もマナーを守ったほうがこの先も生まれた赤ちゃんともどもいいお付き合いが出来そうな気がしますよね。 いっぱいお祝いしようとして空回りして失敗しちゃった...なんてことがないように、マナーには気をつけてい...詳しくはコチラ

出産祝いの書き方

■出産祝いについて 出産祝いを友達に贈るとき、ただ送るだけではなくメッセージの付いたカードがあるとよりお祝いの気持ちが伝わるし、相手も嬉しいもの。 デパートから直接送るのもいいですが、 可愛い箱を用意してプレゼントを詰めて、メッセージカードを入れて贈るというのもなかなか楽しいですよ (のし紙はつけたほうがいいかもしれませんね)。 このときのカードの書き方は自由! 細かい書き方などはともかく、赤ちゃ...詳しくはコチラ

▲出産祝いの基本知識 トップに戻る