出産祝いにおもちゃ

■出産祝いとおもちゃ

出産祝い、特に初めての出産のときのお祝いでとにかく多いのがおもちゃです。
中には「これ、ちっちゃい赤ちゃんは絶対遊べないよ!」的なぬいぐるみを出産祝いで友人や親族からもらうこともあり、もらった側の親は嬉しいんだけどどうしていいものやら途方に暮れることもしばしばだったりします。
そういった関係の物で出産祝いでもらったら喜ぶかもしれない、と個人的に思っているものが「おもちゃを片付ける収納」です。
というのも、おもちゃはこの先どんどん増えますが、しまうものはなかなかもらえないので、結局家の中がごちゃごちゃして大変なことになってしまうからなんです。

そういったプレゼントにおすすめな収納が「Snackey(スナッキー、1,680円)」。
可愛い見た目の上にポリウレタン製で非常に軽量(子供も持ち運びOK!)でたたむこともできます。値段もお手頃なので出産祝いにするなら何個かセットで贈ると喜ばれますよ。


楽天で調べる場合はこちら⇒『スナッキー


■出産祝い向けのおもちゃ

出産祝いを贈るのは、だいたい出産直後?6ヶ月ぐらいの頃ですよね。その頃の赤ちゃんはおもちゃやぬいぐるみをもらっても「これは何?」という感じでなかなか興味をもってもらえないと思います。

ならばどんなものが出産祝い向けなのかというと、がらがらのように「持って振り回すと音が出るもの」です。
これは手でものが握ることができるようになったらすぐ使えるように持ち手を工夫したおもちゃが多いのでおすすめです。
柔らかなガラガラを選びたい、という方はミキハウスなどのものもいいですが、タオルメーカー・Hotmanのガラガラ(550円)がおすすめ。
ミキハウスなど有名メーカーの物に比べ買いやすい値段の上、汚れても洗うことができ、しかも安心の日本製なので、赤ちゃんの触るものへのチェックの厳しい最近のお母さんたちも安心だと思いますよ。


楽天で調べる場合はこちら⇒『ホットマン ガラガラ


■二人目の出産祝い

友人が二人目を出産!じゃあ出産祝いはおもちゃは遠慮しようかな...という方もいると思います。単純におもちゃが二倍に増えてしまうので、逆に迷惑になっちゃうかも、という心配もありますよね。
でも、口に入れたりしそうなガラガラや歯固めなどのおもちゃなら、もらっても困らないと思いますよ。

その時は、上の子供にも「お兄ちゃん(お姉ちゃん)おめでとう!」というカードと一緒に図書カードなどのギフトをあげるのもいい考えです。バルーンギフトなどにプレゼントを詰めて贈ると見た目も豪華になって、もらった側もいい思い出になりますよ!

出産祝いにおもちゃの関連記事

▲出産祝いにおもちゃトップに戻る