出産祝いに商品券というのもありかも

■商品券について

商品券、というと百貨店で使うの?とか、ビールとかお米とかCDや本...というイメージがあると思うので「出産祝いに?」と思われる方もいるかと思います。

でも、金券にも様々な種類があるので、きちんと選んで送れば立派に出産祝いに使えるものもあるんですよ
それに、大体が1枚500から1000円なので、自分の出産祝いの予算に合わせて買うこともでき、郵送料も比較的安く済むのがポイントの高いところです。


■出産祝いの品について考えてみる!

出産祝いの品に商品券を...という方は、ベビー用品店大手の「赤ちゃん本舗」の商品券がおすすめです

赤ちゃんだけでなくある程度大きくなったこどもの服も買うことができるので「あ、使うの忘れちゃった...」ということが無いので安心ですし、
近くにお店がない時もネットの通販で使うことができるそうですよ。

購入は赤ちゃん本舗のギフトカード承りコーナーで係員に聞いてみてくださいね。
出産祝いとして郵送もできるそうですが、その時は別途で送料がかかるので注意してください。


■内祝いに商品券なんていかがです?

内祝いで商品券を...と考えている方にアドバイスしておきたいのが「汎用性の高い商品券を選ぶように」ということです。

もらったはいいけど、近くに使える百貨店とかお店がなくていつ使えばいいんだ...と途方に暮れた方、どこかに必ずいるはずです。
対応している範囲が広いのは「UCギフトカード(500円?)」ですが、これからの暑い季節は出産祝いのプレゼントをいただいた、
こどものいるご家庭なら「ハーゲンダッツギフトカード(660円?)」を贈っても喜ばれそうですね。


ハーゲンダッツ ギフト券


■プレゼントに困るものとは?

プレゼントにもらってとりあえず困らないのが商品券ですよね。


商品券 (187mm×87mm) 印刷はなし 100枚

地味に嬉しいお米券(こどもがいると、これが異様に嬉しくなる...)、20歳以上が大喜びのビール券、
子供の服やおもちゃを買える、出産祝いにもぴったりのこどもギフト券(実際にあります)など、種類も様々。

金券ショップで買おうかな...なんて方もいるかもしれませんが、
そういったものの場合は中古の扱いになってしまいますし、ラッピングも少々不安。
出産祝いの購入の際はちょっと我慢して、キレイな新品を選ぶのもマナーです。


■商品券を出産祝いとして郵送ってあり?

商品券を出産祝いとして郵送する場合は、商品券をのし袋に入れるか、券を包んだものにのしをつけて「簡易書留」として郵送するのがいいと思います

もちろん、メッセージカードを添えても大丈夫ですよ。金券を何で郵便で送ってはいけないのかというと、郵便事故があった場合、その中身(金券)の保証がなくなってしまうからです。

5万円以内の金券を郵送する時は簡易書留でいいですが、それ以上の金額の時は割高になりますが「一般書留」にするとより安全になりますよ。

出産祝いに商品券というのもありかもの関連記事

▲出産祝いに商品券というのもありかもトップに戻る